【オオクワガタ飼育記録2017】菌糸ビン交換2

新しい菌糸ビンを掘り進む3令幼虫。オオクワガタ
新しい菌糸ビンを掘り進む3令幼虫。

オオクワガタの菌糸ビン交換(2回目)を進めている。例年、ウチでは1本目で550cc、以降は以下のような感じで交換している。

  • オス30g級 :G-Pot1500に入れ替え
  • オス30g未満:G-Pot1200に入れ替え
  • メス15g級 :G-Pot850に入れ替え
  • メス15g未満:G-Pot550に入れ替え

※3本目は発酵マットを詰めたボトルを使用。

今期は22頭しかいないというのもあり、蛹化の状態をもう少しキッチリ確認するためボトルを徐々にクリアタイプに入れ替えているのだが、あれこれ考えているうちに2本目を食い尽くす個体が増えた。

手持ちのクリアボトルを増やしたいので、今回は「大夢B」の500、800、1400を使うことにした。(フォーテックさんゴメン・・・)

食いの悪い個体は来月あたりにマットボトルを詰めて対応したいと考えている。ちなみに最大個体は26.0gだった。

本来なら2本返し、大型のオスでも3本返しで済ませたいのだが、上手くはいかないものだ。

オススメ商品

現在は「菌糸ビン」も数多くのブランドがあり容量・特徴も好みのものが豊富に選べるようになった。

私は通常、「フォーテック社のG-POTシリーズ」を使っている。豊富なサイズ、入手の容易性、品質の安定性、実績等を見てもオススメの一つである。

キャンペーンを実施中の場合はフォーテック本社からの購入も少なくないが、いつもは

Charm 楽天市場店 昆虫コーナー

が多い。複数購入時の価格も安めで商品回転率が高く、異なるサイズを組み合わせてオーダーできることも魅力だ。ある程度の購入で送料も1個口分無料になる。

菌糸ビン G─pot 550cc 1本

新品価格
¥303から
(2020/4/24 10:25時点)

菌糸ビン G─pot 850cc 1本

新品価格
¥486から
(2020/4/24 10:27時点)

菌糸ビン G-pot スタウト 1200cc 1本

新品価格
¥648から
(2020/4/24 10:29時点)

菌糸ビン G─pot スタウト 1500cc 1本

新品価格
¥837から
(2020/4/24 10:30時点)

Rakuten

菌糸ビン G-pot 550cc 1本 関東当日便

価格:305円
(2020/5/30 13:14時点)
感想(15件)

菌糸ビン G-pot 850cc 1本 関東当日便

価格:478円
(2020/4/27 20:34時点)
感想(27件)

菌糸ビン G-pot スタウト 1200cc 1本 関東当日便

価格:662円
(2020/4/27 20:36時点)
感想(4件)

菌糸ビン G-pot スタウト 1500cc 1本 関東当日便

価格:807円
(2020/4/27 20:37時点)
感想(16件)

Charm 楽天市場店 菌糸ビン コーナー

その他のブランドの菌糸ビン等はこちらからどうぞ。(キーワードに容量を追加すれば絞り込めます)

Amazon 菌糸ビン

楽天市場:菌糸ビン一覧

スポンサーリンク
Amazonオススメ商品(広告)
●各種昆虫マット
●各種昆虫ゼリー
●各種飼育ケース
●各種アクセサリー
●クワガタ・カブト生体

楽天オススメ商品(広告)
スポンサーリンク