【オオクワガタ飼育記録2019】羽化ラッシュ

外翅と内翅の展開を終え、頭部を起こそうとする31.4g個体。目立ったディンプルもないキレイな個体だ。サイズは77-78mm位か。オオクワガタ
外翅と内翅の展開を終え、頭部を起こそうとする31.4g個体。目立ったディンプルもないキレイな個体だ。サイズは77-78mm位か。

残すところ、あと2頭の羽化を待つだけとなった今期のオオクワガタ。31.4g個体、27.8g個体の両方とも体組織が出来上がってきたようだ。

6/28 蛹の様子

27.8g個体の方が成熟が早かったので既にかなり脚を動かしている。今晩あたりに羽化しそうだ。31.4g個体も明日あたりには羽化するだろう。

特に27.8g個体は胴長なので翅パカが危惧される。無事に羽化することを願うばかりだ。

今期最大の31.4g個体。大分、水分を排出して締まりが良くなった。27.8g個体よりはかなり大きい。

今期最大の31.4g個体。大分、水分を排出して締まりが良くなった。27.8g個体よりはかなり大きい。

6/30 最大個体の羽化

予想通り、昨日、31.4g個体も無事羽化した。3週間程は外殻硬化させる予定。

スポンサーリンク
Amazonオススメ商品(広告)
●各種昆虫マット
●各種昆虫ゼリー
●各種飼育ケース
●各種アクセサリー
●クワガタ・カブト生体

楽天オススメ商品(広告)
スポンサーリンク