オオクワガタの蛹化ラッシュ始まる

主にオオクワガタのメスを管理している箱。 オオクワガタ飼育2016
主にオオクワガタのメスを管理している箱。

気温も上がり始め、皆さんのところでもそろそろ蛹化ラッシュが始まっているのではないだろうか。

ウチでは8割方のオオクワガタが蛹室を作り終え、そのうちの3-4割ぐらいが前蛹になっている。先日、まずは14gのメスが蛹化した。

今期、オオクワガタの蛹化第一号となった14gのメス。見にくくてスミマセン。

今期、オオクワガタの蛹化第一号となった14gのメス。見にくくてスミマセン。

今まで22度前後で行っていた温度管理を今期は20度前後にしたので早期羽化は出ていない。ちなみに昨年、一昨年は年末や年明け早々に羽化した個体がいた。

こちらはオオクワガタのオス。蛹室を作り始めたものは上段に移動。状況確認のためG-Potのラベルは全部剥がした。

こちらはオオクワガタのオス。蛹室を作り始めたものは上段に移動。状況確認のためG-Potのラベルは全部剥がした。

コクワガタも同様だ。まず複数飼育している個体が2頭、個別飼育している個体2頭が蛹化した。個別飼育しているオスの個体はまずまずのサイズになりそう。

気温にもよるが来週あたりからは越冬させていた成虫も起きてくるだろう。

半透明ボトルの宿命というか、写真が見にくくてスミマセン・・・。

コメント

スポンサーリンク
Amazonオススメ商品(広告)

楽天オススメ商品(広告)
スポンサーリンク