住み心地はいいのかい?:かくれ家

いい具合にヤレてきた「かくれ家」 オオクワガタ飼育参考情報
いい具合にヤレてきた「かくれ家」

度々でもご紹介しているように、ウチのオオクワガタのオスには、ほぼ全頭に「ヤマイネ」さんの「かくれ家」を与えている。オオクワガタの生態を考えると、身を隠せる洞や捲れは必須と思うからだ。

ヤマイネ かくれ家:造りは単調だがコスパはバッチリ

ヤマイネ かくれ家:造りは単調だがコスパはバッチリ

2015年羽化の個体に与えたものは既に2年近くが経過し、各々がカスタマイズを施している。入口周辺を削るもの、奥行きを増やすもの、中には小型の中サイズのものを2分割にしてしまったヤツもいる。

先日、読者の方に2ペアをご購入いただき、引き渡しのため大手ホームセンターの隣接施設でお会いした。その際、少しお話をしつつホームセンターの昆虫関連商品を見て回った。

注目は「ミタニ」さんから「かくれが(NW-09とNW-10)」がリリースされた(去年は見かけなかったが以前からあったのかも)ことだ。残念ながら、ワタシにとっては穴の開け方が中で過剰、小は不足・・・。とはいえ、NW-09の中サイズは十分、実用に足るものだ。

ミタニ かくれが

ミタニ かくれが

大事なのは大手の「ミタニ」さんが手掛けたこと。飼育用品としての露出・認識度、価格を含めた入手の容易性は大幅に上がるだろう。大手ホームセンターの多くに置いてあるのだから。

オオクワガタ飼育の定番商品として、ぜひ定着してもらいたい。

※「ヤマイネ」さんの「かくれ家」、あまり出回らなくなってしまったので、余力が出来たらこういうものも商品化してみたい、とも思う。

コメント

スポンサーリンク
Amazonオススメ商品(広告)

楽天オススメ商品(広告)
スポンサーリンク