保護活動

ゲンゴロウ

小型ゲンゴロウの楽園 その後

私の地元にあった「小型ゲンゴロウの楽園」。道路の拡張工事でその生息域のほとんどが失われ、普及種であるハイイロを除けば、5年前にコシマゲンゴロウを僅かに確認しただけとなった。今回、久しぶりに足を運んだ。 どんなところであったかは、過去の...
水生昆虫

採水による絶滅危惧種(ヒメタイコウチ)の生息判定

水生昆虫の調査には画期的だな。多くの種での検証実験が望まれる。 水生昆虫は生息域が局所的なことが多く、わずかな開発でも大きな影響を受ける。 例えば、数面の休耕田とか、堀や溜まりがなくなるだけでもその地の絶滅につながりかね...
水生昆虫

オオクワガタの雑木林とタガメ・ゲンゴロウのビオトープ

先日の「外国産クワガタの一部を特定外来生物に」で触れた「希少・絶滅危惧種等の保護」の一つ。続いては私が造ろうとした「オオクワガタの雑木林とタガメ・ゲンゴロウのビオトープ」について。 オオクワガタの雑木林とタガメ・ゲンゴロウのビオトープ ...
2020-07-04
水生昆虫

希少・絶滅危惧種の保護活動と愛好家の連携

先日の「外国産クワガタの一部を特定外来生物に」で触れた「希少・絶滅危惧種等の保護」の一つ。まずは「保護活動と愛好家の連携」について。 千葉県特産、絶滅危惧種シャープゲンゴロウモドキ 千葉県に「シャープゲンゴロウモドキ」という原始的という...