【オオクワガタ飼育記録2018】縮む蛹

腹部がかなり縮んだ29.4g個体。オオクワガタ
腹部がかなり縮んだ29.4g個体。

残り2頭のうちの1頭である29.4g個体の蛹の6/16の様子である。かなり縮んでいる。後ろ脚と腹部先端の位置関係に注目していただきたい。

2枚目の写真は5/26の蛹化後数日の頃のものである。3-4mm程度は縮んでいるだろう。まあ、腹の長い個体は過去の例でいうと羽化不全が出やすいので好材料ではあるのだが、ここまで縮んだのは初めてだ。

現在はもう少し色づいて、体組織もできてきている。今月中には羽化すると思う。

スポンサーリンク
Amazonオススメ商品(広告)
●各種昆虫マット
●各種昆虫ゼリー
●各種飼育ケース
●各種アクセサリー
●クワガタ・カブト生体

楽天オススメ商品(広告)
スポンサーリンク