ニホンアマガエル

ゲンゴロウ

小型ゲンゴロウの楽園 その後

私の地元にあった「小型ゲンゴロウの楽園」。道路の拡張工事でその生息域のほとんどが失われ、普及種であるハイイロを除けば、5年前にコシマゲンゴロウを僅かに確認しただけとなった。今回、久しぶりに足を運んだ。 どんなところであったかは、過去の...
里山散策

裏山の脇役

ある程度の自然は残っているものの、都市部の生物相は限られている。 最近は「まだ、こんなのがいるのか」というよりは「見かけなくなった」という種の方が圧倒的に多い気がする。 鳥類ではフクロウも見なくなって久しい。コオ...
里山散策

樹洞の主、ニホンアマガエル。

昨日、ご紹介したアカメヤナギからほど近いところに、樹洞を持つタブノキと思われる樹がある。 何かいるかと思って覗いてみると小さな主がいた。ニホンアマガエルのようだ。カメラを近づけると前足をせり出して自己主張する。 特段、珍しいわけ...
2016-05-04