コクワガタ飼育2016

コクワガタ越冬成虫、続々目覚める。

コクワガタの越冬成虫は、ほぼ全頭、目を覚ましたようだ。夜な夜なゴソゴソやっている。 とりあえず入れておいたゼリーも食っている。
コクワガタ飼育2016

コクワガタ蛹の掘り出しと人工蛹室投入

先日ご紹介した、多頭飼育しているコクワガタの蛹(富田林市産WF2)を掘り出した。ケース底面の角に蛹室を作り、羽化不全の可能性が高そうな個体がいたためだ。多頭飼育でもあったので、他の個体も掘り出すことにした。 4頭いるのだが、2頭は蛹化...
山と池と虫と

新しい採集ポイント?

ウチの裏にはコナラが主体の雑木林が広がっていて、ノコギリ、コクワ、カブトが多数生息している。 その割には樹液を出しているものは数えるほどだ。年明け早々に回ってみたが樹液痕のあったのは数本というところ。 先週、ハクモクレン(多分・...
山と池と虫と

ヤマガラ

花見にはなかなか良い天候になった。ウチの周りでもサクラはご覧のような感じになっている。 野鳥の活動も以前にも増して活発だ。シジュウカラが多いのはここ数年の傾向として、特筆すべきは今年はヤマガラが来ている。2月下旬あたりからその...
コクワガタ飼育2016

コクワガタの蛹化

コクワガタの蛹化ラッシュも始まっている。まず複数飼育している個体が2頭、個別飼育している個体2頭が蛹化した。個別飼育しているオスの個体はまずまずのサイズになりそう。 気温にもよるが来週あたりからは越冬させていた成虫も起きてくるだろう。...
オオクワガタ飼育2016

オオクワガタの蛹化ラッシュ始まる

気温も上がり始め、皆さんのところでもそろそろ蛹化ラッシュが始まっているのではないだろうか。 ウチでは8割方のオオクワガタが蛹室を作り終え、そのうちの3-4割ぐらいが前蛹になっている。先日、まずは14gのメスが蛹化した。 ...

特定外来生物となるアカボシゴマダラチョウ

ウチでも何度か取り上げてきた「アカボシゴマダラチョウ」。在来種であるゴマダラチョウを圧倒し、今年7月頃には「特定外来生物」に指定される予定※の蝶である。指定が施行されれば特別な場合を除き飼育・販売・運搬等も禁止されことになる ※特定外...
ノコギリクワガタ飼育記録

ノコギリクワガタのマットボトル交換

多頭飼育していた地元、船橋産のノコギリクワガタの3令幼虫を個別飼育に切り替え、マット交換を完了した。これで羽化まで持っていく予定だ。 マットはオオクワガタと同じ「FARM'S」製のカブトムシ用の発酵マットに無添加のクヌギ微粒子...
オオクワガタ飼育2016

オオクワガタの菌糸ビン交換4

オオクワガタの幼虫の菌糸ビン交換。今回はルーティンで9月中旬から10月の上旬にかけて交換したG-Pot1200や850をマットに切り替えている。 多くのボトルではキレイに菌床を食べ尽くし、廃菌床は発酵マットに近い状態になっているものも...
オオクワガタ飼育2016

オオクワガタの菌糸ビン交換3

少々、イレギュラーな菌糸ビン交換を行った。ほとんどはBラインの初令初期や卵で回収し、G-CUP200に投入した個体だ。 早く孵化した個体に比べ、幾分、成長にズレが出るのはやむを得ないところだが・・・2本目のG-POT850に投入したう...